デブの大食い

ジャニーズJr.を見届けたい

『少年たち』にとって重要なのは脱獄でない

 

 

『少年たち〜Born TOMORROW〜』@大阪松竹座(2017.11.4 sat)

行ってきました!!!!

 

出演は、SixTONESとSnow Manのイケイケのおとなのお兄さんたち12人。めっっっちゃカッコイイ。

 

 

 

 

 

セトリと演目は以下の通りです。

 

オープニングショータイム

Daybreaker

Be CRAZY(スト)

Acrobatic(スノ)

BAD BOYS

 

一幕

1.OPENING

時の彼方/Fight!/The Night New York

2.刑務所の少年たち

俺たちは上等

3.それぞれの事情

僕に聞くのかい?/嗚呼思春期/Vanishing Over

4.回想

Rival -Battle-

5.対立と和解

Beautiful Life/闇を突き抜けて

戦争の影

少年たちの夢

僕に聞くのかい?

6.ジェシーの徴兵

 

二幕

7.夢

Pray/君の瞳に恋してる

ライブハウス

茜空

8.Dancing!

9.戦場

ラジオ

10.ツアコン

11.再会

裸の少年

12.戦場

君にこの歌を/あいつのぶんも生きる

13.EPILOGUE

君にこの歌を

 

SHOW TIME

NON STOP

VI Guys Snow Man

JAPONICA STYLE

Boogie Woogie Baby

Amazing!!!!!!

epilogue

We'll be together

 

 

 

あのね、とにかくね、たった12人だけで松竹座の舞台に立っているのが新鮮だった。(いつもはわちゃわちゃ大人数が当たり前の関ジュ。)

人数が少ないからこそ、影の演出とかできるんだよなあ…って羨ましくなりました。オシャレ。

 

 

 

 

さて、今から書こうと思うのは、今年の夏に大阪松竹座で上演された関ジュの『少年たち』とスノストが上演した『少年たち』の両方を観たうえで思ったことです。

 

前提として、パラレルワールド的に

ムカイ=イワモト、ニシハタ=ジェシー、オオニシ=キョウモト

です。

とか言いつつ、関ジュで死ぬのはオオニシ、日生ではジェシーが死にます。関ジュの少年たちは、ストーリーにアナザー風味がだいぶ強かった(風味というかもはや味付けだった)ので、ちょっとズレが生じます。

 

 

 

 

今回二種類の『少年たち』を観劇して大きく思ったことは、ふたつ。

 

まずひとつめは、


ということです。
スノストの『少年たち』は脱獄しないし、幼い弟もいないし、そもそもチームのリーダーは兄弟じゃないし、根本の『少年たち』のストーリーが関西の『少年たち』とはまるで違いました。

しかし、ストーリーがぜんぜん違うからこそ、同じセリフがあることで、関ジュの『少年たち』とスノストの『少年たち』は違う世界なのに、その世界同士がリンクするようで面白かったです。同じセリフが浮かび上がるようにして際立つ。

 

看守長「ムカイ/イワモト、お前は何をした?」
ムカイ/イワモト「お前らには関係ない!」

ムカイ/イワモトがなぜこの少年院に来たのかを聞かれ、その後に嗚呼思春期を歌うところ。

関ジュとスノストの『少年たち』の中でここって全く同じこのセリフなんです。でも全く同じセリフを吐くまでのバックグラウンドって、コウジとイワモトでぜんぜん違うじゃないですか。
というより、『少年たち』のストーリー自体が違うので、こういう共通点、つまり『少年たち』を上演するとなったときに削られない・譲れないセリフや曲、演出そしてたどり着いた終結である「君にこの歌を」こそが『少年たち』なんだなあと思いました。

『少年たち』は“脱獄”がテーマでは無かったということです。

(脱獄しない『少年たち』である一昨年の日生も観たし、去年の日生も観たのに今更気づいた)

 

ふたつめは、

 ということです。

関ジュとスノスト、両者とも何か理由があって少年院に入っているわけだけど、でもぜ〜んぜん違う!

ツイートでも言ったんですけど、関ジュは幼いイメージがありました。その理由として、仲間同士で固まってるイメージが強かったから。

もちろん演じてる子たちが若いからそう感じるってこともあると思います。でもそれだけじゃない。みんなで戯れてるイメージがすごくある。みんなで戯れてるシーンが多かった。あと、スノストよりも仲間意識が強かったのかなあ。赤チームと青チームのチーム分けもくっきりはっきりしてたから。関ジュがみんなで脱獄を図るとき、みんなで協力をし合っていることも大きい。

 

一方スノストは、“個”のイメージが強かったです。それぞれが自分の夢を、少年院にいるときから抱えることになる。“個”と言いつつも、その夢は二人組や三人組で叶えたりしてるから「ひとり」ってことはないんです。でも「ふたりじゃないといけない」って感じがしない、「結果、ふたりだった」っていう感じがしませんか?

 

 

しかし共通だったのは、夢のために仲間で行動することです。

関ジュの『少年たち』は、少年院から出ることが少年たちの夢であり、スノストの『少年たち』は、刑期を終え出所した後ジェシー救うことが彼らの夢になった。この夢は彼ら少年たちを団結させたし、その夢を叶えることは希望だった。前者は叶い、後者は叶わない。

 

 

 

でも、『少年たち』の重点はそこじゃない。

その後だ。

その後、また新たな夢へ向かって行くことを想像させて終わる。勝手に空想広げること大好きジャニヲタからすると、なんかもうアツいエモいしんどいってなる。あとめっちゃみんなの幸せを願うヲタクになる。みんな幸せになってほしい。

 

 

 

 

 

ということで、上記のわたしが思ったことの大きなふたつは、結局は共通している。

 

『少年たち』は脱獄する話ではないんだ。

 

一度は夢も希望も捨てた彼らが、また明日を夢見ることが終着点である、物語だ。

 

脱獄や徴兵など、それ(終着点)までの過程が違うだけの話だ。『少年たち』は、きっとそういうことなんだ。

 

 

 

改めて、最後にみんなで歌う「君にこの歌を」が大切な曲すぎて、なんかもう好き。めっちゃ好き。

 

『少年たち』のサントラ欲しいって言ってたんだけど、舞台に行った人だけが聴けると思うと、ちょ〜優越感でヤバい。こんな前向きな曲知らない。突き抜けて明るい歌詞とかポップなメロディなわけじゃない。なのに、絶対的に前向きで優しくって明るい音楽なんですよね。

でもそうやって思えるのは、きっと、『少年たち』のストーリーの一部であるからなのかしら。だからこその、この曲の価値があるのかもしれない。あ〜舞台って最高。

でもウソやっぱりサントラ出して。

 

 

 

 

 

 

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

のちのち「スノストの少年たち大阪まで観に行ったけど、どんなだったっけ〜?」って絶対思うからそう思った時用に書こうと思ったんだけど、これじゃぜんぜん思い出せねえな!ミス!

 

まあでも、そう思った時用に他にもショータイムなどで思ったことを箇条書きでちょこっと書くと、

・DayBreakerのひーくん、ジェッさんに頭よせてなでなでされに行ってたのちょ〜かわいい

・ひーくんがファンサのときお口パッと開けてニッコニコになるのちょ〜かわいい

・ひーくんのファンサでファンの子がペンライト振っているのを見て、それをマネするのちょ〜かわいい

・お風呂のシーンで、ふっかさんが「ゲーセンで6万使ってしまった。厳密に使った金額を数えたわけではないけど、それくらいのお金が消えている」と話している時、モザイクの壁(?)に肘乗せて、笑ってる顔が客席から見えないようにしてうつむいて、肩震わせて笑ってるひーくんちょ〜かわいい

・あべちゃん先生が京本さんに自己紹介するとき、スルーされちゃって「あべだよお…(´・ω・`)」って握手してたのちょ〜かわいい

・JAPONICA STYLEでジェッさんがみんなより多く紙吹雪持ってるのちょ〜好き

・JAPONICA STYLEの北斗さんが歌ってる人の後ろでしゃがんで扇子を整えてるのちょ〜かわいい

・あべちゃん先生の足が細すぎるし長すぎる、ほうれん草しか食べてない説はある

・北斗さんの腹筋の凹凸がおかしい、いい意味で

 

それくらいです。最高にかっこよかったです。ひ〜くんはちょ〜かわいい〜〜〜!

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。(あっさりした終わり!)

正解は23回でした!(10/6少クラ・きみまぼの康二くんを見てふと思ったこと)

少クラの関ジュコーナー見ました!?

康二くんの「君の罠だけ幻でもかまわない」見ました!?!

 

 

は〜…とにかくかっこいい。

かっこよすぎる。

かっこいいって言葉よりかっこいいを表す言葉ないわけ!?何!?康二くんがかっこいいを創造してない!??!!?

 

 f:id:demodatte:20171007010447j:image

シルエットでわかります。かっこいいですね。(康二くん初心者の方へ・康二くんは左から2番目ですよ)

 

 

少クラの広いステージで伸び伸びと踊る康二くんを見ることができて幸せ。「バイト疲れた〜」って帰ってきたけど、きみまぼ見た瞬間疲れとかない。もはや疲れという概念がない。

 

 

でも、それでも、わがまま言うと、マルチアングルっていいよな〜って思ったり。

 

「あっ、ここの康二くんのダンス見たい…」って思ってもフレームアウトしていたらもう絶対に見れないんだよ。切ない。めっちゃ見たい。

 

 

その点、マルチアングルって凄くない?ずっと自担が見られる映像ってことなんでしょ?

それってめちゃくちゃ凄いしめちゃくちゃ贅沢。贅沢すぎ。

 

 

あ〜はやく康二くんもデビューして、コンサートして、マルチアングル付きのブルーレイ発売してほしいな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

 

 

そこで思ったのは、

ガッシガシに踊る康二くんが好きなんだけど、デビューしたら今ほど踊らなくなったりするのかな……「デビューして変わったな…」って思う瞬間っていつか来るのかなあ。

ということ。(ネガティブすぎ)

 

 

 

「あのときの康二くんが好きだった」って思うときがいつか来るのかなあ。

(一応言っておくと、今のところ一瞬もないです)

 

 

 

でも、いつかそんなふうに思うときが来るとしたら、デビューしてからだといいな。

 

わたしはデビューして幸せになる康二くんを願っていて、

康二くんはデビューを願っているんです。

 

康二くんがデビューした後どう振る舞おうと、それって康二くんの夢であるわけですよね。

 

康二くんが、そうしたくてそうしているわけで、その時点でわたしの夢って叶ってるんです。

わたしが勝手にそれを応援できなくなっただけの話ですよね。

 

 

それってもう康二くんがどうであれ、康二くんがデビューして康二くんの夢を叶えてくれれば、わたし自身がわたしの気持ちなんてどうでもいいんだなって思ってるってことになる(のかな?)

 

ってことに気づいて、わたし康二くんのこと好きすぎない?って笑っちゃった!康二くん大好き!(結局)

 

 

 

康二くんがデビューしてどうなるかなんてわからないけれど、っていうか、デビューした康二くんにネガティブな空想描くわたしもどうかとおもうんだけど(笑)、

康二くんの進みたい方向へ道が開きますように、と常に願っているよ。

 

 

 

さて!今回のはてブロで「康二くん」は何回出てきたでしょうか!

 

おわり

 

世界でいちばん幸せになってほしい

久しぶりのはてなです。更新していなかったこの数ヶ月間、何度も書こうとはしていたので、下書きのページが大変なことになっています。

 

さて、唐突ではありますが、自担について書きたいと思います。

 

 

 

f:id:demodatte:20170907004821j:image

 

わたしの自担は、何を隠そう関西ジャニーズJr.の向井康二くんです。
わたしの誇るべき、そして愛すべき自担です。向井康二くんを応援できていること、すごくすごく幸せです。

「いや今更…」って思ってくれる人!知っててくれてありがとう!
「えっ!?そうなの!?」の人はそういうことです、あなたの反応が正しい!ぜひこのはてなを読んでくれ!

 


(ジャニヲタの集会にて。みんなそれぞれ自担が一番かわいい♡かっこいい♡って思ってますし、わたしはもちろん向井康二くんが一番かっこいい♡って思ってます。向井康二くんかっこいい)


さて、なぜこのはてなを書こうと思ったか。
─担降りした訳でもないですし、もはやこの夏で向井康二くん担当になってからまる3年が経ちました。─
それはツイッターでは向井康二くんのことを全然呟いていないゆえ、向井康二くん担当だと認知されていないのではと思ったからです!(あー…)

 


わたしは普段のツイッターでは「これは正門くん結婚したわ…」とか「龍我ちゃんかわいいねえ、飴玉あげたいねえ」とか「大昇くんとお酒飲みたいので大昇くんがハタチを迎えるまであと5年、生きる理由ができた」とかそんなことをずっと呟いているんです。正門くんと結婚したいし、東京B少年みんなめっちゃかわいくない?しんどいよね!だよね!わかる!

…はい、松竹期間中以外に向井康二くんのこと呟く確率めっちゃ低いと思います。 もはや全然呟かない。

「いや、プロフィールに向井康二くん担当って記載すればいいじゃん」とか「アイコンを向井康二くんにすればいいじゃん」とか、そういう意見ももちろんあると思います。
でもわたしは他の子のことも呟きたい…(わがまま)
向井康二くん担当であることは変わりない事実なんですけど、向井康二くんアイコンのまま他の子ばっかり呟くのも気が引けるのもまた事実…。
そういうわけで、自担については特に明記してありません。


ツイッターだけじゃなくて、まさかの家でも自担について疑問に思われることがあって、岸優太担の妹(「岸くんかっこいい♡」が口癖)からは、「正門くん正門くん言ってるけどユリちゃんは誰担なの?康二くんじゃないの?」と言われますし、ジャニーズに全く興味の無い母からは「そんな他の子ばっかり言ってないで、康二を見てあげなさいよ…かわいそうでしょ…」と言われます。(かわいそうってなんだ)




…今からすごく信ぴょう性のないこと言うんですけど、信じてください。

 

 



わたし、れっきとした向井康二くん担当です!!!!!!!!!!!!!!!!!!(信じられるか!)



まず、向井康二くん担当になったきっかけについて。

向井康二くんに降りたのは、三年前の2014年夏、大阪松竹座での「台風n Dreamer」という舞台がきっかけでした。

向井康二について名前と顔がギリわかるくらいのレベルでしたし、特に誰を観に行くというわけでもなくジャニーズの現場に行きたいがためにフラッと観劇しました。

そこでまさかの衝撃。





めちゃくちゃ簡単に向井康二くんにおちてやがるー!!!!
(このツイート見るためにツイッターをさかのぼってみたら、公演に入る一時間前、梅田のジャニショで寺西拓人さんのフォトセをセット買いして大喜びしていました。康二くんにおちたのは瞬間の出来事かよ。)

そんなこんなで、踊ってる向井康二くんのかっこよさを目の当たりにしたわたしはズブズブと関西の沼にあゆみを進め、そして3年間ずっと向井康二くんを応援していた…と、こういうわけです。


そう、きっかけは簡単。
偶然観に行った舞台、そこに向井康二くんがいたから、なのです。

もしそこにいたのが違う人だったら、その人におちていたかもしれません。だって当時は関西ジャニーズJr.には平野紫耀くんというメガスーパーミラクルイケメンもいたし、永瀬廉くんという超ド級ハイパーぺろぺろキュートボーイもいたわけですから。(ふたりとも大好き♡)


でも違う。そこに居合わせたのが向井康二くんだった。わたしの目の前に現れたのは向井康二くんだった。
ただ、それだけなのです。ある意味これは運命というものだと思います。

(改めて台風n Dreamerありがとうな…!)






そして本題ですが、なぜ向井康二くんについて呟かないのか?

う〜ん。これ!という意味があって呟いていないわけではないのでうまく言えないんですが、向井康二くんのことを語るときにうまく表現出来ずに、ツイッター140文字ではわたしの語彙では追いつかないからです。(ここで、他のジュニアなら語れるのかよのいう揚げ足取りはやめてね!)

表現についてなんですが、向井康二くんのどこが好きなのかということに少し繋がるのではないかと思っています。
向井康二くんのどこが好きかを言うと、雑把に表すなら向井康二くんの立ち振る舞い、例をあげるとするならMC中みんながちゃんと話してるかなって気にしたりだとか、コンサート中にアクシデント起きても落ち着いて対処したりとか、何かミスがあっても違和感のないようにすばやく判断したりとか、コンサートの最後の曲では必ず会場全体を見回してくれるとことか、またこうなったらキリがないんですけど、

“アイドルとして”のビジュアルとか歌とかダンスとかそれだけじゃなくて(そこももちろん好き)、“ひとりの人間として”でもあるそういうナニカが好きでもあるんです。そういう部分をアイドルが持っていることが。
ひとりの人間として持ってるステキさがアイドルにあるなんて、それってもっとステキじゃないですか。

なんていうか、こういうことをこうやって文字にしてみるとどうしても陳腐な表現になってしまって、軽くなってしまう…伝えたいことがうまく伝えきれないような気がしてツイートを辞めてしまうことが多くあるんです。
だからこそもっと語彙力を付けて、たくさんたくさん表現したいとも思っています。向井康二くんのことをいろんな人にたくさんたくさん知って欲しいからね。

 

 

呟かないもう一つ理由として、踊ってる姿がとにかく大好きであるいうことです。
ほら、これってツイッターではどうしようもない部分じゃないですか。

もうね!向井康二くんのダンスをね!一度でいいから!生で見てほしい!見たことない人はさっさと大阪松竹座に足を運んで!ねえ!

…でも今はコンサートもやってない時期だからさ…そこで向井康二くんのダンスをお試しで堪能するための“とりあえず”をオススメするならば、つい先週放送したザ・少年倶楽部in大阪をチェケラ。その中で向井康二くんは『Supernova』という曲をソロで踊っています。

もう一度言います、大阪のNHKホールのステージに向井康二くんひとりだけで立ってる曲がある。

いやこれ凄くないですか?ステージ上に向井康二くんひとりなんですよ。ひとりもバックダンサーもつけないんですよ。『Supernova』が流れているその時間を、NHK向井康二くんに託したんですよ。

 


し!か!も!

  • トークのワンコーナーで司会を務める(先輩敬うし、コメントもちゃんとする)
  • 別撮りのコーナーでも司会を務める(後輩の特徴をより引き出そうとする)
  • また違う別撮りのコーナーではガヤしたり、一発ギャグもする(これはかわいい)


ほら、ね?
NHK向井康二くんを頼りすぎなとこある!(好きだ!)
向井康二くんに任せとけばオッケーみたいなとこある!(好きだ!)
向井康二くんへの信頼度が高すぎる!(大好きだ!)

はあ、こういうとこなんですよ。向井康二くんって。ダンスから話それちゃったけどさ。でもこんなのうまく140文字で伝えるなんてムリじゃん!だってムリじゃん!(大の字)





さあ、ということで、多少は向井康二くんの好き好き度が伝わってればいいなと思います。
わたし向井康二くんのこと、めちゃくちゃ好きだから。
めちゃくちゃ好きだから。

 


さっきは「好きなのは立ち振る舞い♡」とか書いたけど、

ビジュアルもと〜ってもかっこいいし、かまってちゃんでめんどくさいところもかわいいし、古着が大好きでオシャレさんだし、もちろん古着を着こなす抜群のスタイルだし、趣味はカメラで松竹座の舞台袖から撮る写真にはファンからも好評だし、よくオシャンなランチするし、根っからの弟キャラだから年上にはへへへ〜って甘えに行くし、他の人が褒められてると俺も俺も!って褒めてもらいたがるし、でも褒められると照れてなんも話せなくなっちゃうし、弟キャラなのに後輩にはちゃんと叱るから怖い先輩とも言われることあるし、でも関ジュが選ぶ好きな先輩ランキングで1位を取るし、MC中はすぐにぺたんって座り込んじゃうし、なんなら舞台挨拶中も突然座り込むし、最近ハマってる歯磨きの話すぐにしたがるし、、


KinKanというグループが解体し自分が関西ジャニーズJr.を引っ張ってく立場になったとき、自分ひとりで背負いきれないとすごく悩んでいたり、まいジャニが新体制になったときボロボロになってしまったり、「デビューよりも関西ジャニーズJr.の知名度をあげたいです」と自分個人の夢より全体を優先したり、、


でも今は!間違いなく彼は関西ジャニーズJr.のエースで、まいジャニでは今まで以上になくてはならない存在で、個人戦の関西ジャニーズJr.をまとめあげながら「突き詰めると目標はデビューです」と宣言していたり。

 


こう、もう、かわいいとかっこいいと尊敬のアイドル!間違いなく向井康二くんはわたしのアイドル!!大好き!!!


 


最後に、

わたしの自担は、何を隠そう関西ジャニーズJr.の向井康二くんです。

わたしの誇るべき、そして愛すべき自担です。

向井康二くんを応援できていること、すごくすごく幸せです。


どうしても、どうしても彼には夢を叶えて幸せになって欲しい、それだけだよ。

f:id:demodatte:20170907004648j:image

東京B少年が地球を乗っ取るおはなし

去年から東京B少年というフレッシュ大爆発グループの沼に足をつっこんでしまいました。

Jr.祭りをきっかけに、わたしと同じように「B少年…かわいい……」しか呟かなくなってしまう病気を患ったという方が大勢いると聞いています。

しかし、Jr.祭りで東京B少年をギリ回避した方、またJr.祭りに参戦できなかった方を、東京B少年の渦に巻き添えにしたいがために書きます。

 東京B少年を知るきっかけにしてほしいです。めっちゃかわいいことは保証します。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 東京B少年って?

f:id:demodatte:20170413114921j:image

ジャニーズJr.内最新の超フレッシュグループです!!!(2017年4月現在)

 

メンバーは藤井直樹那須雄登佐藤龍我岩﨑大昇浮所飛貴の5人組。(メンカラはわたしのイメージによるものでテキトーです。)

 

今から1人ずつ紹介しますが、読むのめんどくさい人は、過去に作ったスゲエ雑な画像がございますので、それ見といてください。これです。

f:id:demodatte:20170411113353j:image

 

 

 

 

では詳しいプロフィールはここから。 

 

f:id:demodatte:20170411114616j:image

 藤井直樹 (ふじいなおき) 2016年1月23日入所

2000年9月18日 / O型 / 千葉県出身

グループ最年長。

最年長だけど身長はいちばん小さい。

自分のかわいいを分かってるタイプ。

Mr.Kingの髙橋海人と激似として話題に。

雑誌のインタビューの際、他の子の個人インタビューに突然参加しがち。

 

 

f:id:demodatte:20170411115309j:image

那須雄登 (なすゆうと) 2016年4月13日入所

2002年1月16日 / B型 / 東京都出身

趣味は勉強と野球。

入所して間もない頃からかっこいいとかわいいを使い分けることができる天才肌アイドル。

ジュニア祭りでは、曲中の決め台詞を囁き、ファンが無限発生し、たまアリの天井をぶち破るほどの歓声を操った。

佐藤龍我くんのことを甘やかしがち。

 

 

f:id:demodatte:20170411115334j:image

佐藤龍我 (さとうりゅうが) 2016年6月入所

2002年12月17日 / ?型 / 神奈川県出身

誰がどう見ても最年少。顔が赤ちゃん。しかし手足は長い。

小学校1年の頃からダンスを習っている。踊るとほっぺたが真っ赤になるりんごちゃん。

国宝・佐藤勝利さんに「とにかくねえ…かわいいんだよ…世話してあげたくなっちゃう…」と電波に乗せて言わせた可愛さの持ち主。

 

 

f:id:demodatte:20170411115349j:image

岩﨑大昇 (いわさきたいしょう) 2015年5月2日入所

2002年8月23日 / O型 / 神奈川県出身

5人の中で一番先輩、しかし最年少の佐藤龍我くんと同い年。

色白。

自己紹介は名前しか言わない。

たぶんMCとかトークとかになると、めっちゃしゃべるタイプだと思う。

自分でダメージデニム作る。

TravisJapan兄さんと仲良しらしい。

 

 

f:id:demodatte:20170411115400j:image

 浮所飛貴 (うきしょひだか) 2016年4月11日入所

2002年2月27日 / B型 / 東京都出身

特技は、テニス・ユーフォニウム・バイオリン・乗馬という絵に書いたような設定が天才。

強豪テニスチームで、入部したての中学一年生のときからレギュラー入り、関東大会に出場したらしい。

この春、中島健人さんにアイドルを語らせたものの、理解出来ずじまいになってしまった。

顔がとにかく小さい。

 

 

 

 

 

 

 

  • 好きになったきっかけは?

まず那須雄登くんという子にを見つけたことがきっかけです。

 

画像をテキトーに見てたとき、

f:id:demodatte:20170412090613j:image

「あ〜真ん中の子な、この子な、髙橋海人に顔似とる子な、はいはい、、、」

  「両隣も新しい子たちな、、はいはいはいはい、、、、、、、、、、、いや待て」

 

 

 f:id:demodatte:20170413103823j:image

 顔面強い子がいる。

 

 

終わりです。 

 

 

 

 

 

簡単な女なので、簡単に好きになりました。まあそこから調べてったら、那須雄登くんというお名前だと知るわけです。

そしてそのときタイミング良く、那須雄登くんがゴゴスマで占いを担当している週だったんですよね。 

 

そして衝撃の事実がこちら

 (※2016年)

やべーやべーやべー。はいはい出た出た中学生。かっこいい♡って思って調べてったら後々まだ義務教育でしたパターン。犯罪パターン。めっちゃ騙されたパターン。(騙してはいない)

 

 

 

 

 

 

しかし乗りかかった船でしたので、そのまま出航しました(違う)。

と言うか、時間が経てば高校生になるし(実際、2017年春に高校生になった)、時間が解決してくれることだし。っていうのが持論ですので、無問題です。

友達はドン引きです。

 

 

 

 

 

 

そしてしばらくすると、東京B少年が結成されるわけです。たぶん2016年11月23日。ジュニア情報局で動画が上がった時にグループ名がわかったときの日付になるのかな。

 

 

簡単な女なので、少クラで東京B少年めっちゃ見るじゃないですか。すると、東京B少年の中にマジの天使が紛れてることに気がつくんですよ。

シースルーバングの天使こと佐藤龍我ちゃんです。自分で言うのもなんですが、このツイート完全にヤバい人ですよね。いやでも佐藤龍我ちゃんの可愛さがそうさせているんです。もうかわいい。

 

どれくらいかわいいかと言うと、インテリ那須雄登くんが、

龍我はかわいいから」とか、

龍我がチワワと遊んでるところを目撃したんだけど、子犬が2匹遊んでるように見えた。」とか、

龍我は一年前まで赤ちゃんだったもんね?」とか、

語彙力失ったヲタクみたいな発言をしてしまうほどです。

インテリの思考回路をヲタクと同じにしてしまうくらい佐藤龍我ちゃんの可愛さは本気(マジ)です。

 

 

こんな感じで、わたしは、那須雄登くんと佐藤龍我ちゃんの沼にズブズブしたわけです。落ちるべくして落ちたんです。わたしわるくない。 

 

 

 

 

 

 

 

  • グループ・東京B少年として

そうしているうちに、Jr.祭りとやらが始まりました。

Jr.祭りに行ったらもれなく東京B少年に落ちるという現象がマジで起きています。すごいんじゃよ。いやマジでスゴイ。

 

 

 

しかし、東京B少年はまだまだ未知だらけです。これからが楽しみということと、現時点でもまだ見えていない部分があることのふたつの意味で。

 

 

現在の未知だらけを少し解消するかわいいエピソードをひとつ置いておくと、

お調子者でメンバーをいつも困らせるのが飛貴。目立ちがりやなんです。ダンスの練習していると、いつの間にかいなくなっちゃう。で、岩﨑くんが「ちゃんとやって!」って注意して、龍我がそれを見て「けんかやめて!」って言って、藤井くんはただ笑ってる……っていうのがお決まりのやり取り。僕(那須)はまとめ役なんで、ちゃんと飛貴をしかりますよ(笑)

 

………………………えっ尊くない???

 

暇だったので、図示しました。f:id:demodatte:20170413162341j:image

年上の後輩に怒る大昇くん。

大昇くんは年下だけど先輩だからくん付けで呼ぶ那須くん。

最年少・龍我ちゃん「けんかやめて!」のバブみ。

藤井くんのにこにこはレッスン中も健在で、見守るタイプの最年長。

しかる側の那須くんとしかられる側の浮所くんは同期。

 

 

………などなど、さらっとひとつエピソードのだけで、この破壊力。

 

東京B少年ちゃんのかわいいかわいいエピソードまだまだ出てくると思いません?

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークには、東京B少年ちゃんもクリエに出演します。

 f:id:demodatte:20170413200638j:image 

クリエのポスターが公開されました。東京B少年ちゃんがドセンです。躍進。

 

 

 わたしはチケットを手に入れることができなかったので、ツイッターにこもり、かわいいかわいい東京B少年ちゃんのエピソードをかき集める妖怪になりそうです。

 

 

みんな東京B少年に落ちて、それぞれのかわいいかわいい東京B少年ちゃんを見つけて、発信してくれ。

それを共有して、地球全体ごと東京B少年ちゃんの沼に落としましょう。

そうこれは地球規模の話です。おわり

アイドルが報われないのは嫌だ

2017年3月8日放送のザ少年倶楽部、テーマは絆。

 

 

その中でSexy Zone中島健人くんが3.11について話した。

 

 

それを聞いてふと考えた。

 

 

そうか、彼は、これからも3.11を背負って仕事をするのだ。

 

 

彼のファンは幅広くいる。全国にいる。

 

 

また、彼は3.11を忘れないように伝え続ける媒体としての存在でもある。

 

 

彼は、背負い続ける。彼らアイドルは、背負い続けるのだ。

 

 

 

 

 

コンサート中、アイドルが口にしているよく「嫌なことを全て忘れて」。

 

 

はっきり言ってアイドルを見て応援したところで、嫌なこと全部ナシにすることはできないと思うし、実際できない。

 

 

そう思っていた。

 

 

 

 

でも、それは違うかもしれない。そういうことではないかもしれない。

 

 

「明日からまた頑張って生きる糧になる」ことが彼らアイドルのひとつの目指すべきところであって、またそれがアイドルの存在価値であるとしたら。

 

 

「がんばって生きる糧になる」ために「嫌なことを全て忘れさせる」ことが彼らのアイドルという仕事の目的であるとしたら。

 

 

彼らが目的とするのは、わたしの日々の生活を生きるひとつのきっかけになることか。

 

 

わたしの好きなアイドルをひとつのきっかけとして「また明日もがんばるか!」と思えることは、わたしの好きなアイドルの夢を叶えることになるのかもしれない。

 

赤名竜乃介くんを知ってるかい?パート2!

さあ、前回は赤名竜乃介くんのビジュアルの無敵さについて言及(褒め倒)しました。
 
前回の記事はこちら 


今回は赤名くんの設定についてです。

赤名くんの設定は度肝抜かれるので、そこんところお願いします。
 
 
 
 
簡単なプロフィールから。

f:id:demodatte:20170127211231j:image 

赤名竜乃介(あかなりゅうのすけ) 
 2000年8月3日生まれ O型
3つ離れたお兄ちゃんがいて、トイプー(ルーク・♂)を飼ってる
叔父さんが山を持ってる(←普通に言ってたけどこれヤバくない?)
 
基本情報はこれくらいで!

 

 

ここからは

  • ジャニーズ入所からの略歴
  • 性格について
  • 趣味・特技

の3つのセクションにわけたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

   

  • ジャニーズ入所からの略歴

まず、赤名くんは2014年秋にジャニーズ事務所に関西ジャニーズジュニアとして入所しました。
 
 
………2014年?
 
 
って思いますよね、それなんですよ、スゴイ最近なんです。
 
赤名くんは入所してそのまま松竹座公演・春休みスペシャルshow2015を卒なくこなします。(と後に本人が口にしていて驚いた。入りたての子って緊張でガチガチで、それがかわいいみたいなとこあるじゃないですか。この子ってば自分で卒なくこなしたんすよねとか言うから傲慢。しかしそれが良い。それも本当に卒なくこなすし。)
 f:id:demodatte:20170127212450j:image

「上品だけど傲慢なんっすよね」と自分で言う傲慢な赤名くん。上品なので許されますね。

 


 
赤名くんは2015年夏に松竹座公演の「少年たち」でメインよりの役を与えられます。
いやこれスゴイんですよ。まだ入って1年にも満たない子が選ばれること。大抜擢なわけです。
 
 
さらに、その「少年たち」の稽古で、2016年公開映画「関西ジャニーズジュニアの目指せ♪ドリームステージ!」の監督の目に止まるのです。
 
そしてそのままスクリーンデビューも果たします。
 f:id:demodatte:20170127211329j:image

 赤名くんは、弱冠中学3年生にして、高校を中退したとび職兼アイドルの朝日奈和正くんを演じました。ちょっとめんどくさめの怖めの役です。赤名くんをよく知らない方がこの映画を見たら、「赤名くん…こんな子なの…?」くらいには演技が上手です。あと、赤名くんの端正なお顔立ちには小姓のお衣装がよく似合うものです。
 
赤名くんが涙を流すシーンがあるのですが、あまりの切なくしかし力強い表情でツーッとひとすじ静かに涙を零すその姿に、日本国民はスタンディングオベーション、全米は震撼し、小宇宙が生まれました。わたしは銭湯の壁の“男性下着、盗難注意!”の張り紙を見ては、朝日奈くんの下着が盗まれてしまう…!?と心配したものです。
 
 
(あっ…わたしまだ見ていない…)という方は、どうぞお買い求めくださいませ。赤名くんがうまく先輩と馴染めないいじらしい様子(しかしすごく話しかけてくれる優しい康二くん)が見たい方はメイキングがついている豪華版をご購入なさることを強くオススメします。

 

 


 映画を撮り終えたのち、松竹座公演・Xmas show2015では、正門良規くんと小島健くんと共にコンサートのオープニングを盛り上げる大役を。

 

松竹座公演・another(2016)でも、2015と同じく名前のある役がありました。またちょっと性格が悪い役です。「赤名くん相当クズ…!」って思いますが、演技が上手じゃないとそれだけの感情が生まれないと思います。何度も言いますが、赤名くん演技上手なんです。ひとつ言うとすれば、そんな性悪な役にしてはお顔がかわいすぎるのが難点ですね、はあ。


ジャニーズ入ってからはこんな感じの略歴ですかね?
とにかく推されに推され、まさに選ばれし子です。わかる。顔がかわいいし。そしてこなしちゃう。

 

 

 

 

  • 性格について

赤名くんってクール?

赤名くんって一見すごくクールなんです。

すごく落ち着いてる。

 

それに加え、映画ドリステで演じた役もクール、松竹座公演another2016で演じた役もクール。

 f:id:demodatte:20170127211500j:image

ドリステで演じた朝日奈くん。クールに見えますね。

 

どんどんクールな子に見えてく見えてく。

 

実際発言でも、

あの時(入所当時)は同期含めて10数人の楽屋やってんけど、すごいうるさくてイヤやってん。静かにしたらいいのにって思って

とかいう発言でもあったり。この騒いでたのが、年上だったことに驚いてるあかにゃん。大人びてる。中学生集まったら普通ギャーギャーするって。

 

でもこれは、今だから言えるこその暴露の話なんですよね。

実は、赤名くんって、遅れてリハーサルに入ってきたので孤立していたんです。

赤名くんは同期の子のことうるさいなあって思ってるし、そんな調子じゃ誰も話しかけてこないわ。そりゃそうだ。

 

当時のことについて、赤名くん自身も、同期について、

敵対視してた。

と言っています。

 

高橋恭平くんも

ちびっ子10数人 VS  赤名みたいになってたな。ビリビリしたもんが走ってたわ。

と。

 

しかし今は、一緒に遊んだり、相談したりするような素敵な仲間になっているようです!「竜ちゃん」「恭平」って呼び合う仲!!誕生日プレゼントあげる仲!!!よかった!!!

 

 

 

 

……で、話を戻すと、赤名くんってこう、ちょっと俯瞰してる感じのクールボーイだと思ってたんですね。

 

上記のことからもわかるように。

 

 

 

 

 

しかし、赤名くんもまだまだ高校1年生……さらには、上兄弟しかいない末っ子ちゃん……一緒に組んでる正門良規くんと小島健くんの3人組の中でも末っ子ちゃん………赤名くんってただのかまってちゃんの一面もあるんすよ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

赤名くんってかまってちゃん?

f:id:demodatte:20170127211826j:image

↑かまってちゃん赤名くん。死ぬほどかわいいですね。

 

 

赤名くん孤立時代のことです。

 

同期と喋らへんから、小島健くんが話しかけてくれて

 

赤名くんがひとりでいることを見かねて話しかけてくれた先輩こそ、今一緒にバンドを組んでる島健くんなんです。

 

 帰る方向が一緒だった小島健くんが話しかけてくれて、一緒に帰るようになった赤名くん。小島健くんは赤名くんの1個上で先輩です。

 

赤名くんはそんな小島健くんのことが大好きなようで様々なエピソードがあります。

島健くんには多大なご迷惑をおかけしていますが、小島健くん(または一緒に活動している正門くん)に末っ子ちゃん大爆発のあかにゃん。

 

 

 

それがこれらです。

 

ライダーキックしたくなったからさせろ事件

びっくりなんですけど、楽屋で赤名くんが先輩・小島くんにライダーキックさせろと言った事件。赤名くんは「変身ヒーローにすごく憧れていて。その夢を叶えるのは今だとおもったんですよね」と供述。夢を叶えるのは絶対そのときじゃなかったと思うよ、わたし。この事件を幾度となく掘り返すのは、傍観者正門くん。被害に遭っているのは小島くんだけです。

 

舞台袖でいきなりパンチ事件

なんかもう意味わかんないんですけど、赤名くんが先輩・小島くんに舞台袖でいきなりパンチした事件。小島くんは怒ってます。

小島くん「いきなり殴られてウッてなった。先輩でもびっくりするけど、まさか後輩、しかも会って半年もたってないのになんであんなことしたん?なんも言わんといきなり!」

正門くん「思い出して腹立ってるやん(笑)」 全然関係ないですが、この正門くんの他人事感が面白くて好きです。

 

エナジードリンク事件

奢らせるというと誤解がありますが。真相は、赤名くんが福井宏志朗くんのエナジードリンクを勝手に飲んでしまい、それを正門くんが代わりに購入するという事件です。赤名くんがかまってちゃんやってるのは、赤名くんが末っ子ちゃんを大放出してるだけでなく、正門くんが甘やかしてることも要因にあると思う。絶対あると思う。

 

正門くんメールでごめんね事件

正門くんが悪くないのにメールでごめんねする事件。

赤名くん「タキツバのコンサートのとき、正門くんに怒られました」

正門くん「セットリストにどの衣装か書いてあるのにいちいち聞いてくるからやろ」

赤名くん「だっていつも正門くんなら教えてくれるから…」

ウワアアア!赤名くんのきゃわきゃわぶりっ子がスゲエエエ!「だって」とか「正門くんなら」とかもう、きゅるるんっ.*・゚ .゚・*.みたいな効果音が聞こえる!!!正門くんもそれにまんまと!!!この後、正門くんは「さっきはごめんな」ってメールします。まんまとハマってるんじゃねえか!!!わかるよ赤名くんかわいいもんな!!!仕方ねえな!!!

 

バレンタインにバラプレゼント事件

これは赤名くんが、小島くんと正門くんのことが大好きゆえの可愛すぎる事件です。

赤名くん「バレンタインだから、大好きなふたりに何か贈りたいなと思って♡ふたりに似合うバラを買ってきた♡」

とか言い出したので、赤名くん本気(マジ)王子様。当時中学生の赤名くん。中学生ってプレゼントにバラ買うか?なんなの?本当になんなの?(ちょっと怒ってる)

 f:id:demodatte:20170127211914j:image

証拠写真です。赤名くん嬉しそうですね。

 

 

 

 

 

…はい……なんかもうそういう感じで赤名くんかわいいんですよね………疲れた………赤名くん自分のかわいさわかってる………自己演出能力…………………

 

ということで赤名くんはクール&キュートな男の子です!!(さんざん言っといて雑なまとめ) 

 

 

 

 

 

 

  • 趣味・特技

もう疲れてきましたよね…赤名くんすごくないですか……しかし赤名くんの設定の凄さはまだ止まりません………赤名くんの趣味と特技すごいんで紹介しますね………

 

 

 

 趣味=乗馬・釣り・ダーツ・将棋
特技=空手・日本舞踊・ドラム
 
 
 

 


…………えっなにこれ?
 
えっなにこれ嘘じゃん。人間この中でひとつ持ってれば立派な趣味や特技だよ?一体なんなの?赤名くんってなんなの?
 
 
それも趣味の乗馬(4級を持ってる)は時代劇に出たいから始めたとかいう最高な理由だし、
日本舞踊も自分の幅を広げるためというこのプロ意識。
空手はもちろん黒帯!さらに全国2位の実力でっせ!
将棋については、よく強さ弱さが分からんのだけど、赤名くんより5歳年上の康二くんが「赤名に7連敗した!ネットの力使ってやっと勝てた!」とか言ってた。(康二くんの言うことだから余計に分からんけどな!)
 
 
 
なんていうか、もう「スゴイ」しか言えないじゃないっすか。好奇心旺盛なんでしょうが、広く浅くってだけじゃなく、極めるところまで極めてるものがあるのもただただスゴイ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、そろそろ終わりにしましょう。

 

赤名くんの設定のすごさ、少しでも伝わればなあと思います。

 

こうやって、長々と書けば書くほど、表面的なことしか伝わっていないなあ…と思ってしまいますが、その場合は赤名くんのこと自分で調べてくださいね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく赤名くんを好きになる選択肢しかないというお話でした。

オッケー!!!赤名くん最高だね!!!!!!!!!!

 

赤名竜乃介くんを知ってるかい?

わたしはジャニーズ事務所のタレントで好きになるきっかけは大きくふたつに分かれます。それは、

 

  • 顔が超ミラクルスーパーかっこいい
  • 言動あるいはキャラクターが魅力的、かわいい
 
 
前者で言えば、佐藤勝利くん、加藤シゲアキさんがその類。
f:id:demodatte:20161213132831j:image
※例)佐藤勝利さん。顔面の出来上がりが神がかってる。
 
お顔が素晴らしいので、画像をめちゃくちゃ保存して、そうしているうちにだんだんキャラクターも知っていき、「あ〜クソッ顔だけじゃなくて中身もかわいいのかよッ!」ってどんどん沼に落ちていくパターンです。(結局は沼。)
 
 
後者は、永瀬廉くん、髙橋颯くんとか。
f:id:demodatte:20161213133116j:image
※例)永瀬廉くん。キャラが好きと言いつつ、ジャニーズなので顔面のレベルが意味わからんほど高いです。彼は、かっこつけようとするとその3倍可愛くなるという特性があります。
 
 
このパターンはもうなんか何しても全部かわいいのでずっと苦しい。(例外なく沼。)
 
 
 
 
 
 
 
さて今回紹介したいのは赤名竜乃介くんです。
 
 
赤名くんを好きな理由はずばり赤名くんの顔と設定なのです。
 
これはヤバイ。好きになるパターンを応用してきた。つまるところ最強出てきた。これは好きになるパターンでしかない!!!!
 
 
まず赤名くんのお顔ビジュアルのことから。
赤名くんはいま流行りの薄いお顔立ちです。あっさりしてる。きりりとしたおめめに、通った鼻、そして稀に見る色気の持ち主です。
 
 
いやいや色気って……って思ったでしょ!?!?
 
 
 
 f:id:demodatte:20170122092259j:image
 
 
見(涙)て(涙)こ(涙)れ(涙)
 
なにこれにこれすごい。見下されたい。高校1年生に見下されたい。マンガかよ。存在が少女漫画じゃん。
 
(赤名くんは真ん中なんですが、正門良規くん(左)と小島健くん(右)もかっこいいですね!)
 
 
非常に申し上げづらいのですが、赤名くんって実のところまだ高1(※2017年1月現在)なんですよ(ああああ言っちゃった)高1なのにも関わらず!!!まだ義務教終えたばかりなのにも関わらず!!!!!おかしい!なのにあの色気はおかしい!!!不意に流し目するし!!!!!もうお姉さんどんどんお金払いたくなっちゃう!!!!!!!!!!!
 
 
で?色気だけだと思うじゃん?それがちがうんですよォ(煽ってくスタイル)
 
 
 
赤名くんはかっこいいだけじゃなくて、笑顔がめちゃくちゃかわいい……!
 
いやそりゃみんな笑顔はあたりまえにかわいいんだけど!そうじゃない!赤名くんはそうじゃない!
 
赤名くんって普段「すんっ…」って感じに澄ましてるお顔してる時が多くって!
あと、映画「目指せ♪ドリームステージ!」や舞台「Another」では、まだ年齢が低いにも関わらず、ちょっと怖めでちょっと怒ってるような役を演じることが続いたんですよね!
 
f:id:demodatte:20161213133905j:image
例)目指せ♪ドリームステージより朝日奈くん。高校中退し現在とび職というキャラクターを赤名くんは中学3年生にして演じた。
 
 
 
そんなイメージが強い赤名くんが笑うと……
 
 
 
f:id:demodatte:20161213133727j:image
 
 
 
 
 
ちょ〜キュートじゃーーーーん!!!あんなに真顔のイメージだったのに、笑うとそんなに幼くなるんかーーーい!!!目そんな線にして笑うような子なんかーーーい!!!ベリキューーー!!!
 
 
見よ、このギャップ。
お姉さんぜ〜んぜんついていけない。
ついていけないけど赤名くんの笑顔のために、しるこサンド作り続ける人生送りたい。しるこサンド工場買取りたい。桃鉄かよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
は〜!これだけでもうビジュはかなり完成してるんですけど、赤名くんってスタイルもいいんですよ…………。疲れるからこれ以上はもうしんどいよねわかるよ……しかしもう少しお付き合いあれ………。
 
 
f:id:demodatte:20161213135048j:image
 
はあ……顔ちっせえ……腰の位置高え………なんだこのクオリティ………
 
 
あの…何度も言うようですけど、彼まだ高校1年生なんですよ………これからまだ身長も伸びるだろうし、これ以上どうやって成長してくんだよって考えたら、全然眠れません。高校1年生全然寝かせてくれない。
 
 
 
 
 
とりあえずビジュアルの良さはおわかりいただけたでしょうか…?
 
顔の出来上がり、表情のかわいさ、スタイルの良さ……
 
いうこと無しかよ………続く!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(たぶんね!)