デブの大食い

ジャニーズJr.を見届けたい

またたくさんの色を見せてね

2015年夏、紫耀くんとれんがいない夏、関西ジャニーズジュニアはまた新たな関西ジャニーズジュニアとして「少年たち」という舞台に挑戦した。


メインの役には、まいジャニメンバーやギャン末に加え、2014年に入所した子を抜擢したり、今までとはちょっと変わった顔ぶれになった。


わたしは全力で楽しめた。これが、これが今の関西ジャニーズジュニアなのだなと思ったより素直に受け止められた。(2回くらいだけ「彼」や紫耀くんれんがいたらどんな配役になっていたかなって考えたこともあったけど悲しくなかった。)







まいジャニも今となっては、2015の3月までのまいジャニとは違うもののようになった。康二くんと西畑とちびひゅ以外のメンバーは交代制になった。

トークとかバラエティには「彼」は欠かせない存在だったことが改めてよくわかった。はっきり言って今のまいジャニには不安しかない。だってそんなに面白くないときあるしさ、康二くんのボケを拾ってもらえないので康二くんひとりで暴走してるみたいに見える、マジ。


でもだからって「彼」が戻ってくるわけではないから、今の状況をどのようにして打破するのか。康二くんもこのままじゃいられないのか。



また関西ジャニーズジュニアが生まれ変わったら、新たな関西ジャニーズジュニアがまとまったら、それはそれは強いチームになるのかな。








あの時の春松竹から1年が経ち、また今日から今年の春松竹が始まる。夏松竹の少年たちのようにセリフがあるわけでもなく、冬松竹のようにクリスマスというしばりがあるわけでもない。今いちばん関西ジャニーズジュニアが見せたいものを見せてくれるコンサートになるのかな、なればいいなと思う。


はあ、緊張するなあ。楽しみ。


f:id:demodatte:20160331095757j:image