デブの大食い

ジャニーズJr.を見届けたい

正門くんをリアコ枠で終わらせない〜実践するにあたってのプロセス〜

 

f:id:demodatte:20161021113014p:image

正門良規 まさかどよしのり

1996年11月28日生まれ / AB型 / 大阪府

2011年ジャニーズ事務所に入所

 

正門良規くん。現在の関ジュのなかでよりリアコの支持を得るリアコ中のリアコアイドルである


(私調べがすぎる)

 

正門くんをリアコ枠へと導いた要因のひとつとして、西畑大吾の言動が大きいのではないかと考えた。

2016年10月現在19歳の正門くんは大学に通っておらず、同い年の西畑もまた同様に通っていない。高校卒業したらどうするんだ?と学校で聞かれた際に、「正門と遊びます」と答えた西畑である。西畑発信の正門くん情報はなかなか信ぴょう性がありそうだ、いや信ぴょう性がなかったらこの記事はなんの意味もなくなるから信ぴょう性があるとする!こじつけ!ファンは2人のことを「まさにし」と呼び、そのエピソードに対して「いやカップルかよ…」「はいはいまさにしまさにし…」の声が多い。←偏見がすごい。気になる人はツイッターで「まさにし 尊い」を入力して検索してみよう。

 

そんな西畑が正門良規くんの取り扱い説明書を少しだけ誌面で教えてくれた!それと実際の西畑の行動と照らし合わせでみることにした。そうすることで、リアコ枠の正門くんの心を掴む方法がわかるのではないかというのがそもそものはじまりである。

 

 

西畑が正門くんの取扱説明書として誌面で話していたのは

  • 入門編:ボケる
  • 中級編:貶して褒める
  • 上級編:いきなり呼びつける

の3つのプロセスであった。それに沿って紹介していくことにする。

 

 

 

 

入門編:ボケる

正門くんは優しいので何を言ってもツッコんでくれる。とりあえずボケてツッコんでもらえるようになればいいらしい。仲良くなるための一歩かもしれない。

 

実際に西畑は入所してすぐから無意識的にこれを実践済みである。*1

 

もうかわいそうなくらい正門くんにツッコませる。西畑がもう言いたい放題なのに(永瀬のれんれんも言いたい放題)、正門くん全部否定せずに頷いてくれる。正門くん優しいしかない。正門くん優しい。あとこの頃、正門くんは自分のキャラが“なで肩”しかないと思っているところが死ぬほどかわいい。それさえいじる西畑(永瀬)は本能的に正門くんをしとめようとしてるわ、怖。

 

 

結論:ちょっかいかけてとにかくかまってもらおう!

 

 

 

 

 中級編:貶して褒める

ツッコんでくれるようになった、それを応用する。①貶す→②ツッコまれる→③褒めるの流れを作るのがセオリーらしい。ここで実例を。

 

正門くんのいいところという話題*2でのこと。

①まずは貶す
(θωθ)正門は俺の専属マネージャーなところですよね

②正門くん優しいツッコミを待つ(入門編の応用です)

正門くん「誰がやねんな(笑)」←優しいツッコミ

③ここでめっちゃ褒める

(θωθ)一緒にいて心地いい

(θωθ)安心するとは違うねんな、包んでくれる

(θωθ)包容力ハンパない

 

この①貶す→②ツッコまれる→③褒める の流れで正門くんは「ふふふ」って笑って全部許してくれることになるらしい。

 

この会話のあと、
(θωθ)俺が言ったことに対して絶対服従やんか

って言うが
正門くん「言い方ちょっとトゲあるで(笑)」←優しいツッコミ
で許してくれる。正門くんいいやつ。正門くんいいやつすぎる。もしもわたしが誰かに「お前は俺に絶対服従やんか?(笑)」って言われたら、「てめえ何様だよコノヤロウ」って寝てる時にそいつの髪の毛1本ずつ抜く。地味な嫌がらせで安眠を妨げる。髪の毛抜いてやらない正門くんは天使の子。

 

まあ、よく言う落として上げるテクニック。こうすることによって正門くんの心をグッとつかむらしい。正門くんも正門くんで簡単だなとわたしは思う。

 

 

 結論:貶したあと褒めておいてまた貶す。このサイクルを完成させればこっちのもの。

 

 

 

 

 

上級編:いきなり呼びつける
正門くんはただのいいやつなので誘ったら必ずオッケーの返事をくれるらしい。よって誘うことに重点を置くのではなく、いきなり呼びつけることがポイントであり目標である。
なお、今回ここで紹介する西畑による実例はレベルが高いので要注意ある。
というのは、西畑にとっていきなり呼びだすのは容易なことであるようだ。*3

 

いきなり呼びつけるというなかなかの行動の上をいく高難易度の行動とは?それは約束に遅れて行くことである。自分から誘っといてそりゃないだろう、と思うが西畑のように上級編まで到達した人ならいける(と信じてやるしかない)。

西畑は正門くんとの約束にわりと遅れてやってくる。しかし、西畑はどんなときもどうしても遅れてやってきてしまう変な(迷惑な)クセがあるわけではない。というのも、向井康二くんとの約束には遅れることはないらしいのだ!(それでも時間ギリギリらしいが。)

 

つまり、西畑は遅刻しないように気をつければ間に合うことかできるのである。このことが何を意味するか。それは正門くんとの約束には確信犯で遅刻をするということである。西畑の遅刻が確信的であることを正門くんが知っているかそうでないかはわからないが、遅刻することに対して正門くんは「いいよ」って許してくれる。優しい。優しすぎる。優しいって言葉は正門くんとともに誕生したに決まっている。

 

では、このように常に遅刻を繰り返すことでどんな変化が出てくるのか。それは集合時間を過ぎて10分以内に到着できたときである。

 

 

正門くん「すごい!やればできるやん^^」

 

 

 

 

 

遅刻したのに褒めてくれるようになる。いつも大幅に遅刻することで、一度10分だけの遅刻にすると褒めてくれるようになる。正門くんヤバイ(正門くんなかなか頭おかしいの方の意味)

 

 

 結論:自らハードルを下げておこう!それをちょっとまたいだだけで褒めてもらおう!

 

 

 

 

 

以上だ。これで大勝利間違いない。西畑により実証済みである。

しかしこの方法の対象は正門良規くんだけなので要注意。優しい正門くんが優しすぎるゆえの方法である。

 

正門くんが目の前に現れたとき、または1家に1人正門くんの時代が来たとき*4におためしあれ。

 

 ※実践に向けてプロセスを考えてみたはいいものの、現実味がないので、これを踏まえたうえでもっとリアリティ溢れる正門くんへのアプローチ方法考えたら教えてね!!!!!(最後めっちゃ投げやり)

 

 

 

*1:2012年7月号 POTATOより

*2:関ジュラジオ・とれたて関ジュース 2016年7月3日放送より

*3:中級編を終えたのち、上級編を行うまでの期間は短いのではないかという考えもあるが、西畑から期間についての発言がない限り知りえない。ちなみに急激に仲良くなったのは正門くんと西畑が高校を卒業する頃、つまり1年足らずで上級レベルまで到達したと考えられる。しかし正門くんと西畑は大学へ行っていないことを踏まえると、頻繁に会っていることが想像され、さらにそれがかなり重要な条件にもなるのではないかという可能性もある。

*4:現在の少子化の一因は正門くんであるという考えによる。正門くんと結婚できるのは世界でひとりだけであって(離婚等は考えないものとする)、それ以外の正門くんと結婚したい女たちは結婚できず路頭に迷うもの者も少なくないはず。それを解消するために、正門くんを1家に1人存在させるという画期的な少子高齢化対策。(嘘つけ)